悩みなし!ストレスなし!アラサー女のテキトー日記

言いたい事はハッキリ言いサバサバした “男” みたいな性格の私と生涯を共に歩みたいというチャレンジャー君が現れた!!   2009年1月に結婚。旦那さんとのhappy life日記です!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7時起床

早速ご飯を食べに行く


「え~これだけ?」食べ物はパンとシスコーンしかなかった。。。

1

パン焼いたりコーヒー入れたりしてたら目玉焼きセットがやってきた

2

ハムもウインナーも美味しくない


「これ食べるのやめて空港でグリーンカレー食べたら?」

「そやなぁ」言うてるのにモリモリ食べてる旦那

お腹いっぱいになったってさっ(笑)




食後、両親に電話


「11時の飛行機に乗るからねぇ、18時過ぎに関空着くからまた連絡するわ」

「ニュースでバンコクの事やってたから心配で~」から始まりしゃべる続けるMy母


電話代高くなるから切りたいんですけど(笑)


旦那さんは夜ごはんの用意を頼んでました。

関空で食べて帰ればいいやんと言ったんですけどね、
嫌だと言われましてね、大好きなお母さんの手料理が良かったようで・・・
まぁ、お隣なんで私も甘える事に


ホテルはこんな感じでした

4

5



8:30迎えのタクシーがやってきた

7


30分程で空港到着

8



「グリーンカレー食べないでいいの?」

「お腹いっぱいやもん


残念でございました!!





9

ここまで来たら絶対日本に帰れるなぁ
やっと安心できた気がする(笑)

10



この場所にパソコンが2台あったんです。

旦那さんが、関空まで迎えに来てくれる友達にメールしたいと言ったので私が並んでたんですよ。

11

写真に写ってる人、日本人なんですけど私の存在に気づいてるのにパソコンを使い続けてる・・・

10分経ってもやめない

おいおい!と思いながら覗きこんだらメール確認&削除してるの!!

しかも仕事のメールでなく色んなお店から届いてる案内メール(笑)

(日本帰ってからやれよと思いながら見てたんですけど

隣の白人さんもず~とやってる・・・

離陸時間30分前。もう待ってらんない

「すいません。メールを1本送りたいので代わってもらえませんか

ってかなりの低姿勢で言ったの。


そしたらこの女、 「ちょっと待って ってムスッとしながら言ったの!!!!!!


旦那さんの所に戻ってキャンキャン吠えたわ(笑)


なんとかメールも送れてひと安心



11時少し過ぎ動き出しましたよ~

12

             

13

             

14

             

15


あっと言う間に雲の上です




1時間くらいで機内食を配り始めました


旦那さんチキン
16

私、ビーフ
17




11時間の電車の旅の後だからか5時間のフライトがすく終わったように感じた(笑)



18:20 関空到着
19


旦那さんの友達が来てくれてたので20時過ぎには家に着いてました




義母の用意してくれてたそうめんをがっつく2人


「そうめん写真撮るの忘れたブログ載せようと思ってたのに・・・」

「今から撮れよ」言われて撮った写真

20


すごいでしょ色々トッピングする物があって
レタス・大葉・玉ねぎ・ハム・錦糸卵・椎茸・生姜
うちの実家のそうめんはそうめんだけが当たり前(笑)
たまーに錦糸卵が一緒に出てくるけども。。。。。



5泊6日の旅日記はこれで終わりです。



私一人じゃ絶対出来ないフリー旅行。
「俺がなんとかするから任しとけ!」
旅行前に言われた心強い一言。
その言葉を信じて行ってしまいましたよ。
ほんと色んな事がありました。
でもでも、全てが楽しかったです!
ビデオを見ればゲラゲラ笑ってる私ばかり(笑)


こんなに楽しい人生をおくれてる事に感謝しながら
また次の旅行代を貯める為に節約生活頑張るぞ~
スポンサーサイト
大通りを曲がり細い住宅街を走る車


(こんな所にホテルあるんやろか?)と思いながら乗ってたら

すぐホテルに着きました



真っ暗なのでホテル周辺の様子が分からない。。。

11


チェックイン

12



16

17




荷物を置いてご飯を食べに大通りまで歩いた


が、



大通りにでても何もなかった。。。。。




「空港のあの人、飲食店あるって言ったよなぁ?」

「メ二―メ二―とか言ってよ」



ハァ・・・・・



「ホテルで食べるしかないなぁ」

「グリーンカレー食べたかったのに

「違うホテルと勘違いしてたんかなぁ?」




ホテルに戻りレストランのメニューを見たらグリーンカレーがある


「俺、グリーンカレー

「私、このラーメンみたいなんにしてみよ




しばらくすると店員が来て「グリーンカレーありません」と言った



旦那さんかなりショックだったみたい(笑)


「明日空港で食べたらいいやん」


私が頼んだラーメン 240円
13
あっさりした味で美味しかった


旦那さん、皿うどんのような物を頼んだが写真撮り忘れ 300円


本場の味を絶対食べてみたいと頼んだトムヤムクン 450円
14

トムヤムクンの味・・・あまり好きじゃない(笑)





ラオス・ノンカイのシャワーはチョロチョロしか出なかったが
バンコクのホテルはジャージャー出てくれたよ
久々にお風呂上がりのスッキリ感を感じれた(笑)






・・・・・つづく













「とりあえず空港に行ったらいいんちゃう?」

「食べ物もあるしさぁ

「その方が良さそうやな」



空港までのタクシーは1台目で乗れた

メーターはチェックしとかないと押さずに進んで
高額請求されるとネットで調べてたので

「メーター」と言うが無視された



まー



「メーター」「メーター!!」

3回目でやっとスタートボタンを押す運転手



少し進むと「ターン ドゥァン?」と聞いてきた



「はっ?」



「ターン ドゥァン」

「何って言ってるんやろ?」


旦那さんが英語で話しかけるが全く理解出来てない様子



・・・・・・・

・・・・・・・

・・・・・・・

「ターン ドゥァン」と言いながら手を斜めにした



「高速に乗るか?って聞いてるんちゃう?」

「よ~わかったなぁ(笑)」

「どうする?」

「乗る!」


疲れてるもんで早く空港に着きたかったのでしょう・・・旦那さん即答でした(笑)




「イエス!」

8



「この運転手、全く英語話せないのかなぁ?」

「そうちゃうの?」



「何歳ですか?」

棒読みの英語で聞いてみた。




「ト・ト・ト・ト・トエンティー



アハハハハー


「笑わしてくれるやん





30分弱で空港に着きました。(900円少しだけオーバーでした19:00
高速に乗らなかったらもっと安く行けたのかなぁ。。。

9





「飯より先にホテル探そうか?」

「ええよ~」




空港にある旅行代理店に行きホテルの値段を確認してみた。


一番安いホテルで5000円

空港だけに高いな。。。。

他にホテル予約をしてるところがないか探してみる事に


キョロキョロしながら歩いてるので迷子になってると思われたのか
不審者と思われたのか警察に止められた(笑)

旦那さんがホテルを探してると説明していると
その会話を聞いてた男性に「ホテルあります」と声をかけられた。


やはり5,000円くらいするとの事。


「もっと安いホテルはないの?」

「希望額は?」

「3,000円」

「そんな安いホテルは無いです」

「じゃあ、3,500円」

「ここなら少し安くできます


パンフレットを見せてもらったけど広くて綺麗です

しかも、空港-ホテルの送迎と朝食が付いてた


「このホテルでお願いします」




ホテル周辺に飲食店があると言うので荷物置いて食べに行く事にしました。




「少し待ってて下さい」言われて椅子に座って待ってたけどなかなか呼ばれず・・・


旦那さんまたまたイライラしだしましたよ(笑)


「疲れてるので早くして下さい!」言っちゃいました(笑)





やっとこさ迎えの車が来ましたよ~

10








・・・・・つづく






バンコクはデモで危険なので空港周辺のホテルを探す事にしました


改札を出てインフォメーションで空港までの交通手段を教えてもらう

1



電車で行くには一度乗り換えがあるらしい。。。
バスで行っても450円で行けるのでバスがいいですよとの事。


改札出てすぐにある切符売場↓
2




教えてもらったバスチケット売り場の方に歩きだしたらパン屋発見

「パン食べたい!!!!!」

「すぐご飯にするから半分づつ食べようか




一瞬で食べ終わる(笑)




チケット売り場がなかなか見つからずウロウロ

Airportと書かれた看板があったが窓口らしき物がない

3

4




少し離れた所で待ってる旦那さんの所に戻ったら
知らないおじさんが一緒に立ってる。。。

「タクシ―900円で行ってくれるって」

「バスと同じ値段ならいいなぁ」


「そやなぁ



なんて会話をしてたら白人のおじさんが
「タクシ―じゃ900円もかからないから乗ったらダメだ」
と教えてくれた。

地図を出して旦那さんに説明してる。

5



タクシーのおじさんに「ご飯を食べたら戻ってきます」と伝えその場を離れた。


旦那さんと話し合った結果、白人のおじさんの言う事を信じ
あのタクシーには乗らないと決めました



旦那さん、グリーンカレーが食べたいと言うのでお店を探すがない。。。

おじさんに聞いても分からないみたい。。。

7



バンコクの地図を持ってないので現在地も全くわからず・・・・
ひたすら歩いてみたが飲食店がない・・・


「あかんわ!ここで食べるのは諦めて移動しようか」


空港周辺のホテルが載ってる地図を旦那さんに見せる


「ここやったら2000円やけどなぁ」

「じゃあそこのホテルまで行ってもらおう!」



メータータクシーの運転手に地図を見せるがホテルの場所が分からない様子
(地図は日本語で書いてるので分からんか(笑))


別のタクシーも無理

旦那さんが空港の近くと英語で説明するが英語が通じない



また別のタクシーもダメ


10台近くに断られる



「なんやねん旅行者いっぱいおるねんから少しの英語くらい勉強しろよ








旦那さん、疲れと怒りで機嫌が悪くなってきた・・・・・







・・・・・つづく
続きを読む
AM4時起床


眠い。。。

1




6時の電車に乗るので余裕を持って5時出発

トゥクトゥクでノンカイ駅まで20分でした。



まだ真っ暗です

2




5:40過ぎから朝日が昇り始めました

3




切符も買えて(1,500円)ひと安心

4

9




さぁ、11時間の列車の旅が始まります(笑)

5

6




本当は昨晩の夜行列車に乗る予定でした。
AM7時バンコク着だったので、1日観光しようと思ってたけど
デモの心配があったのでノンカイ2泊に変更しました。




「この電車食堂あるのかなぁ?」

「11時間も走ってるねんでぇ、あるやろ~」

「そうやんな」





・・・・・・食堂も売店も無かった






水しか持ってませんけど(笑)





電車が動き出してしばらくしたら寝てました
まぁ、4時に起きてるもんでね眠く無い訳がない




この日も天気が良かったです

23




2時間程走ったあたりから売り子が来るようになった



何かを持ってやって来た~

10

8



車両の掃除をしてた2人が買ってた。
仕事中にいいのかい(笑)

7
(彼女が持ってるのは鶏の丸焼きです…写真クリックして拡大して見て!グロイから(笑))




出発から4時間、まだまだ余裕の私

11


旦那さんも元気に歩きまわる

12




また売り子登場


13

14




「これって食べても大丈夫なんかなぁ?」

「怖くて食べれないなぁ。。。」

「パンみたいなんは大丈夫そうやけど、中に挟んでるのが微妙やなぁ(笑)」

「やめとこか!」




・・・・・お腹すいたよ




食べ物だけじゃないですよ~

本売りのおじさん

15


買えって感じで見られたけどタイ語読めないっちゅうの

16




冷房が付いてたけど外が暑すぎて全然効き目なし・・・

お水を持ってたけど温くて飲む気にならない


「また何か来たでぇ」

「飲み物やん買うわ」



19

17



ペプシー購入 75円



水&コーヒー売り

18




出発から6時間 お腹はすいてるけどまだ元気です

20




駅にも売り子がいましたよ

21

22




気分転換に外に出たり

25


冷房無しの車両に行ってみたり
(めちゃくちゃ暑かった)

26



私は元気です

旦那さんは疲れ始めたようです(笑)
何度も何度もバンコクまでの駅が書かれた紙を見てました


「何回見ても一緒やで」

「ずっと見てたら1つ駅が減ったりせ~へんかなぁ」

「アハハー 消える訳ないやろ~(笑)」




出発から8時間、バンコク到着まで3時間





旦那さんの魂が抜けてしまいました






24




目を隠してるので表情は分からないと思うけど
天井見つめてしばらく動きませんでした




頑張って(笑)



「お菓子売ってくれたら食べれるのになぁ。。。」

「お腹すいた~~~




旦那さん、話す気力もございません(笑)





あと1時間ってとこで建物が増え始めた

27



30分前には車も見え始めた

28




「後ちょっとで着くでぇ




予定時間の5分前にバンコク(フアランポーン駅)に到着

29

30






長かった(笑)







・・・・・つづく

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。