fc2ブログ

悩みなし!ストレスなし!アラサー女のテキトー日記

言いたい事はハッキリ言いサバサバした “男” みたいな性格の私と生涯を共に歩みたいというチャレンジャー君が現れた!!   2009年1月に結婚。旦那さんとのhappy life日記です!

とりあえずチケット売り場を離れる2人。



「なんでや?・・・」

「往復は高いし買えないなぁ・・・」




・・・・・・・・・


・・・・・・・・・


・・・・・・・・・




「ラオス航空は絶対乗りたくないの?」

「いやっ!!」

(ラオス航空はメンテナンス不足で危険とか言われてるようです)



「大丈夫やと思うけどなぁ・・・」




とりあえず、ラオス航空で片道航空券があるかと値段の確認をする。


片道4,580バーツ(約13,000円)との事




私達の目的地、ラオス(ビエンチャン)までは3つの行き方がある。

野宿覚悟でタイ航空に乗る

ラオス航空に乗る

空港からバンコクまで出て夕方まで時間を潰し寝台列車に乗る




私としては迷いもなくラオス航空やけど旦那さんは嫌そうやしなぁ。。。。



「・・・寝台列車で行こう」

「ラオス航空やったら午前中にビエンチャンに着くやんな寝台列車やったら何時着

「ノンカイに明日の朝6時やからそこからバスに乗って明日の昼くらいやろなぁ」



わたくし、日本で乗り物の時間は全て調べてたので即答ですよ(笑)



旦那さんも「頼りになるわぁ」言うてました! オホホ~




・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・



「電車やったら1日潰れるからラオス航空で行こう




あんなに嫌がってたのに大丈夫なのか!?(笑)



9:40発 11:00着の航空券をGET




いや~



どうなるかと思ったよ



空港は冷房が効いてるのに脇汗びっちょりですよ






私じゃなく旦那さんが(笑)



私は旦那さん任せなのでボーっとしとりましたよ

一生懸命単語を並べて会話してるのをビデオに撮ったり

人間ウォッチングをしてたら航空券が手元にあったって感じです




搭乗手続きを終えしばしの休憩

7






ビエンチャンがなんたらかんたらとアナウンスが聞こえてきた



「ビエンチャンて言ってたでぇ、今から飛ぶでぇ


旦那の怖がる顔が面白い(笑)




さて、乗りましょかと歩くが飛行機がない



「こちらへどうぞ~」とバスに乗らされる



5分程バスが走ると小さい飛行機が止まってました

1



更に怖がる旦那

2



100席くらいの小さな飛行機

3



頑張れプロペラ

4



ご飯は無いと言ってたのに運ばれてきた

5


・ハンバーガー、1口で終了

・リンゴ洗ってなさそうだったので皮以外を食べた

・ポテトパサパサ

・トマトぬるい

・パンケーキは美味しかった

ビエンチャンに着いてから何か食べようと話してたのに
パンケーキは全部食べちゃった





空の青が綺麗で写真をパシャパシャ撮る私

6




「外、めっちゃ綺麗やでぇ

と旦那さんを見たらこんな格好でした














7





(笑)




目的地ラオス(ワッタイ空港)に到着しました~

8




なんとか着いたぞ~

9






・・・・・つづく
スポンサーサイト