fc2ブログ

悩みなし!ストレスなし!アラサー女のテキトー日記

言いたい事はハッキリ言いサバサバした “男” みたいな性格の私と生涯を共に歩みたいというチャレンジャー君が現れた!!   2009年1月に結婚。旦那さんとのhappy life日記です!

何かを話してます

1


電卓で値段交渉してるよ

2



笑顔で戻ってきた旦那さん「安いわぁ」





あっ、何が安いかって






風俗の値段ですわ(笑)








ガイドブックに載ってるナンプ広場に行ってみる事に

3


「ガイドブックに載るほどの場所じゃないよなぁ(笑)」

「ほんまやなぁ・・・」



とりあえず椅子に座ってみる

4


「あち~一瞬で立つ私。



かなりホットな椅子でございました・・・・・





「メコン川の方に行ってみよ!」

教科書に載ってたのでメコン川って名前の川がある事は知ってたが
実際に見る事になるとは。。。



なんだかワクワクします







あれ



埋め立てられてる・・・・

5


ここ数年、ラオスへの観光客が急増してるみたいで
ホテルやイタリアンレストラン等の飲食店が増えてる
と日本で色々調べてる時に書いてましたが
ホテルでも建てるのかしら?なんだか悲しいですよね。。。。





行きの空港でも歩きまわり、ホテル探しでも歩きまわり
かな~り疲れてたのでマッサージ店に入る



旦那さんオイルマッサージ(1時間コース)
私フットマッサージ(1時間コース)

6



「かばん気をつけとけよ!マッサージ中に取られたりするみたいやから」

「わかった!」




わかってんねん。。。
でもさぁ、横になってるやんマッサージで気持ち良いやん




旦那さんが一生懸命話しかけてくれてるのに・・・・









寝ました(笑) (どこでも寝れちゃうこの性格





お店をでたら暗くなってました。


昼間は何もなかった通りに露店が並んでる

8



「見に行きたい!」

「こんなん見んの好きやなぁ(笑)」



「ラオスらしい物買うわ!」




LAOSって書いてあるTシャツを自分用に買った(2枚で250円)



「健君もいる笑顔で聞くが

「そんなんいつ着るねん(^^ゞいらんわ(笑)」


即答ですよ(笑)






夜はイタリアン



私達の席の後ろでピザ作ってるやん

9


興味津々の旦那さん、ビデオ持って近寄って行く

10





厨房に入っちゃった(笑)



12

11


ピザ 550円

13

パスタ 480円

14

レモンジュースとパインシェイク 各100円

15



ピザもパスタも飲み物も全て美味しかった
旦那さんが「ピザはまた食べたい」言ってました





「かなりの珍道中やけど楽しいなぁ」


こんな会話をしながらホテルに戻り


さあ、お風呂に入って寝るかと思ってたら




「お金ちょうだい」




旦那さんの声








今回の旅行で一番楽しみにしてるあれですよ




“女”





「行って来ま~すと元気に出て行きましたよ(笑)




夫婦で旅行に来て風俗いく男ってそないいないよね(笑)

私、全然OKな人なんで嫌とかは無いんですがね
「ゴムだけは付けてくれ」と一緒に買いに行ったしね
そりゃ「ええ嫁もろたわ~」言いよるわ(^^ゞ





・・・・・つづく
スポンサーサイト



部屋に荷物を置きすぐご飯を食べに行く


タイ航空の機内食から11時間

私はラオス航空のパンケーキを食べたが旦那さんはほとんど食べてなかった。



「どこで食べる?」

「どこに店があるとか知らんし(笑)」

「適当に歩こうか」

とホテルを出て少し歩いたら飲食店があった。



店内を覗いたら写真付きのメニューがあるじゃない

1


迷いもなく入っていく2人

2



ガイドブックと店内の写真を照らし合わせ決めた物

私はこれ↓(鶏の出汁のスープ)140円

3


つみれみたいなのがあるでしょ
日本では食べたことのない味がしました(笑)
1つでギブでした・・・
スープはあっさりした味で美味しかった




旦那さんはこれ↓ 100円

4


日本ではない味だけど美味しかったです




お腹も満たされたしビエンチャンという街をブラブラしようと外に出た



右手にはビデオ、左手にはガイドブック

5



ガイドブックを見ながら「ここに行ってみたい」と言った場所

地元の人が買い物する市場
ガイドブックには牛の頭とかそのまま台に置かれてる写真が載ってました




歩ける距離ではないのでトゥクトゥクに乗る
交渉は旦那さん

6




15分くらいで到着




入口 美味しそうな果物が沢山あった

7


日用品売り場(ぶら下がってるのはお菓子)

8



少し奥に入ったあたりからなんとも言えない臭いが。。。。



「うわ~」と言いながら覗きこむ旦那

9


海老、川魚、カエル

12


まな板が置いてたので調理(三枚おろしとか)してくれるのかな
そのまな板にものすごい量のハエが止まってました
衛生上問題ないのか(笑)



肉売り場

11


そりゃそりゃすんごかった(ハエも大量)
切り落とした首がそのまま置いてたんだもん
あまりにもグロくて写真撮ってません



こんな所に美容院

10


ハサミらしき物やパーマ用品が無かったから
ブロー専門店のような気もする…



あ~楽しかった
臭いがなければもっとゆっくり見れたのに





トゥクトゥクに乗って元の場所に戻ってもらう




ビエンチャン中心部に戻り歩きだしたら「電卓貸して」と旦那さん

電卓を持って、さっき乗ったトゥクトゥクに戻って行った






楽しみにしてるあれやなぁ(笑)






・・・・・つづく