fc2ブログ

悩みなし!ストレスなし!アラサー女のテキトー日記

言いたい事はハッキリ言いサバサバした “男” みたいな性格の私と生涯を共に歩みたいというチャレンジャー君が現れた!!   2009年1月に結婚。旦那さんとのhappy life日記です!

2日目  

7:00起床


この日は10時のバスでビエンチャンからバンビエンと言う街までバスで4時間かけて移動します


「バスって途中休憩あるよな?」

「あると思うけど・・・」

「もしバスが休憩なかったらあかんから何か食べとこうか




“ラオスはフランスの植民地だったのでフランスパンが美味しい”

ガイドブックやネット情報で書かれてた



そんなん書いてるの見て食べない人っているの(笑)

って事でフランスパンを食べれそうなお店を探す。




写真付きメニューの看板がある店にフランスパンがあるじゃない



「ここで食べよ」


ベーコン、スクランブルエッグ、フランスパン+コーヒー

私の頼んだメニュー 270円




あれれ




写真でフランスパンがあったところにパンケーキがある・・・よ(笑)

2



「なんやねん(笑)」



旦那さんが頼んだチキンサンド 170円

4


ミックスジュース 70円

3




腹ごしらえもできホテルまで迎えにきた車に乗る

9



この車でバスターミナルまで行ってバスに乗り換え



ホテルから10分くらいでバスターミナルに着くと思ったら
20分経っても走り続けてる。















一緒に乗ってた外人さん達がザワザワしだす



一人の女性が運転手さんに「バスターミナルに行きますかと聞く。


そしたらその運転手さん





「NO」って言ったの



どうやらこの車で行くみたい



相乗りだったので旦那さんと離れて座ってる私。
もちろん英語なんて話せないから隣の白人女性と話す事もできず。。。。。



目が合うとお互いニコっとするだけ(笑)




バスターミナルに行きたかった人がいて
バスが停まり降りて行った


その時に移動でき旦那さんの隣にいけた




さあ出発




・・・・・

・・・・・

・・・・・



運転手が乗ってこない


電話をしてる



「さっき降りた2人とバンビエンに行く他の人と間違えて乗ってしまったんちゃう?」

「だから、本来乗る予定やった人が来るまでここで待つかもね」




「ほっといて行けよ~」






30分経過




「なんで停まってるねん!」

「聞いてくるわ」





バスを降りて運転手さんの元へ


すぐ戻ってきた



「ガイドブック貸して英語通じへんねん


ラオス語が載ってるページを見てる↓

5



停まってる理由を聞く言葉は載ってないみたい(笑)

6




ようやく走りだしたのは1時間後



結局誰も来なかったし、なんやったんやろ




2時間程走った所でトイレ休憩




またこの休憩が長い(笑)
10分と運転手さんが言ったけど20分はありました。。。





だいぶ田舎にましたよ~

10

11

12




午後2:30バンビエンに到着









ホテルはすぐ見つかるのか







・・・・・つづく




スポンサーサイト