fc2ブログ

悩みなし!ストレスなし!アラサー女のテキトー日記

言いたい事はハッキリ言いサバサバした “男” みたいな性格の私と生涯を共に歩みたいというチャレンジャー君が現れた!!   2009年1月に結婚。旦那さんとのhappy life日記です!

バスを降りたらおじさんが近寄って来た


「トゥクトゥク?」

「ブリッジ!」

この単語だけで友好橋と伝わった(笑)


「こっちに来い」とトゥクトゥクに戻り紙を差し出された


・・・・・値段表だった



友好橋まで950円(バスで行くと100円くらい)




「めっちゃ高いやん・・・・」

「高いから乗らない


トゥクトゥクから離れようとしたらおじさんが「いくらだったら乗る?」と聞いてきた





「バスターミナルまで何分で着くか聞いて」


10分で着く



18時発のノンカイ行きのバスに間に合うかも



「友高橋じゃなくてバスターミナルまで行ってもらったら?」

旦那さん値段交渉200円でバスターミナルまで行ってもらう



バスを降りてからトゥクトゥクに乗るまではめちゃくちゃ早かった(笑)




10分後バスターミナル到着


17:45



切符売場はどこだ~


走る2人


バス会社の人なのかバス待ちの人なのか分からないが
「ノンカイ」と話しかけたら、あっちだよって教えてくれた



おじさんが指した方向へ走る



窓口らしきものがない




「どこや?」焦りながらキョロキョロする





私達の目の前にが現れた



日本語が話せるラオス人が切符売場を教えてくれた
(日本で働いてた事があると話してた)



切符を買えたのは17:50分

4




そのおじさん、ノンカイ行きのバスまで連れて行ってくれた


椅子に座り「なんとかなったなぁ」と旦那さんに話しかけたら
「あのおじさんにチップ渡して来るとバスを降りて行った



出発しちゃうよ!!




「ありがとう」と言いながら手を振って見送ってくれた



おじさん、ありがとう


バタバタだったのでデジカメもビデオも撮る余裕なし(笑)



30分程でラオス側の友好橋に着き、出国手続きをしてバスに戻る。

・・・・全員終わるまで30分程かかりました


友好橋(メコン川)を渡りタイへの入国手続きをしてバスへ戻る

・・・・またまた30分


タイ(ノンカイ)のバスターミナルに着いたのは 19:30



さぁ、ここはどこだ(笑)



陽は落ちて暗いし地図を見ても現在地がわかりません



「今どこにいるか聞いてみるわ」

近くにいたおばさんに旦那さんが英語で話しかけるが英語が解らないよう・・・

「向こう行って聞いて来るわ」

5分後戻って来て「英語が全く通じない」と。。。。。


「え~かなり不安な顔をしたと思う


「大丈夫やここで待っててくれ」



10分待っても帰って来ない





「全然英語通じないけど地図見せたらここのホテル分かるって人がいたからとりあえずホテルまで行こう」




着いたホテルの部屋を見せてもらったら綺麗だったのでこのホテルに決める

1泊1,200円(かなり狭いが綺麗です)

5




荷物を置きすぐご飯を食べに行く




「この大通りに出てみようか」

「あの店、人が沢山入ってるから美味しいんちゃう」


王将みたいな雰囲気の店

12



豚と野菜のオイスターソース炒め 120円

6

王将で出てきそうな味
めちゃくちゃ美味しかった



ホワイトヌードルwithチキン&野菜 200円

7

これも美味しかった
旦那さん「これ好きやわぁ」言いながら食べてました





「おい!後ろ見てみろ!」



あ~




ビックリしすぎてブレタ(笑)

8



像が来たの~~~

9



餌も売っててあげる事ができるみたい



「あの餌いくらかな?」

「値段なんていくらでもいいから買ったらいいやん



値段を気にしてしまうこの性格(笑)60円でした

10



私、大興奮でしたよ
日本に帰って来てからビデオ見ましたが
幼稚園児と一緒くらいのはしゃぎようでした(笑)


さぁ、そろそろ帰ろうかとなった時
隣のテーブルに座った白人のおじさんに話しかけられる


陽気で明るいおじさんでした

11










・・・・・つづく
スポンサーサイト



12時チェックアウト


バスを予約したお店に12:20集合

時間通りに着いたのは私達だけ(笑)

1




13時バンビエン発 - 17時ビエンチャン着


降り場はナンプ広場とバスターミナルの2個所

私達はビエンチャンからノンカイ行きのバスに乗りたかったので
バスターミナルまでの切符を買う(450円


1時少し過ぎにワゴン車が来た



「これでビエンチャンまでやったら安いしいいやん

「ほんまやなぁ」



※行きもなぜかワゴン車だったけど
 車をチャーターしたら3000円以上かかります。


来た道とは別の道を走るワゴン車・・・


10分程走ったらレストランの前に止まった

他に乗って来る人がいるのかと思ったら「下りて下さい」との事


「10分待ってて下さい」

バスに乗り換えのようです




・・・・・10分経ってもバスは来ない




ビエンチャンから17:30のバスに乗って友好橋というタイに渡る橋の前まで行く予定


「17時に着かんのちゃう

「無理やったらビエンチャンに1泊したらいいやん」



結局バスが来たのは30分後

3



さよならバンビエン

2



午前中の自転車でかなり疲れてたみたいですぐ寝ました



2時間走った所で休憩



みんな、バケット食べたりアイス食べたり。。。。


時間無いねんからさっさと戻って来いよ


旦那とイライラでございました(笑)






だいぶ街に戻って来たんちゃうって所で17時



「後何分で着くんやろ・・・ギリギリやなぁ」


日本から持って来た資料を見てたら
18時発ノンカイ行き国際バスがある


「これに乗ったらノンカイまで連れってってくれるわ
  友好橋までのバスやったらノンカイ行きのバスに乗り換えないとあかんから
                                    こっちの方がいいなぁ




こんな話しをしてたらナンプ広場に着きました 17:10



私達は次の降り場(バスターミナル)まで行くのでそのまま乗ってたんだけど
みんな降りてる・・・・運転手さんも降りて座って話してる




早く出てくれないと18時のバスに乗れないやん



旦那さんが運転手さんに確認したら「バスターミナルには行かない」と言われたらしい・・・・



なんですと!?



この時点で17:30









どうなる私達







・・・・・つづく