fc2ブログ

悩みなし!ストレスなし!アラサー女のテキトー日記

言いたい事はハッキリ言いサバサバした “男” みたいな性格の私と生涯を共に歩みたいというチャレンジャー君が現れた!!   2009年1月に結婚。旦那さんとのhappy life日記です!

5月3日 19:30~20:00に旦那さんの友達に迎えに来てもらう約束をするが

18:30に来る。


何考えてんの(笑)


待たせるのも悪いし関空に向けて出発



20時過ぎに関空到着


夜の関空はガラガラでした。。。


搭乗手続きを済ませようとしたが、タイ航空のブースの電気が消えてる

22時過ぎじゃないと開かないとの事


地球の歩き方(ガイドブック)を見ても全然時間が過ぎない!!



「眠たくなってきた

「どうせ飛行機の中では寝れないねんから寝といたら?」


1


少しだけ寝てました。


22時過ぎから「お腹すいた~」「すぐ機内食出るやんなぁ食べ物の話しばかり(笑)



空港での4時間は長かった。。。。。


待ちに待った0:30がやってきましたよ

2



30分くらいで何かを配りだした


「きたで~お腹すいた~なんやろなぁ




3


「なんやねん足りへんやんけ~」


2人とも一瞬で胃袋に消えた(笑)


4


旦那さんはどうしてたのか知らないけど私は爆睡


4時間後(日本時間4:30)タイ到着1時間前 

朝食らしきものを配り始める(^^ゞ



こんな時間に食べれる訳ないでしょ




とかにならず(笑)ぺろりんちょでございました

5



あっと言う間にタイ(バンコク・スワンナプーム国際空港)に到着

6





私達が持ってる航空券はここまで。



「タイからラオスまでの飛行機はいっぱい飛んでるから航空券は空港で買いな~
                           値段も高くない。1万くらいやったと思う」



ラオス最高やで!と教えてくれた旦那さんの友達が言った言葉。





タイ航空のチケット売り場までラオス(ビエンチャン)までの航空券を買いに行く。


「ビエンチャンまでの航空券下さい」

単語を並べて旦那さんが話してくれた。



私にはさっぱりわからない英語が返ってきた。



「往復じゃなくて片道」


何かを言われてるが旦那さんも理解できない・・・・


「スローリー スピーク」


どうやら片道切符は売ってないらしい


行きは飛行機で帰りは電車で帰ってくると旦那さんが必死に説明。


が、ダメらしい。


タイ語でメモした紙を渡され、日本語が解る人にこれを見せて説明してもらえって感じ


日本語がわかる人を探しまわる


ANAのカウンターに日本語が話せる人がいたので聞いてみる


往復切符しか販売してない
帰りの電車の切符があれば片道でも購入可能


と教えてくれた。



電車も楽しみにしてたけど往復しか無理なら諦めるしかない。。。


再度、タイ航空の販売所に行く

「往復下さい」

と手続きをしてもらって値段を聞いてビックリ!!


一人3万。



へっ



2人で6万て事でしょ



私達の所持金8万しかないの



これから5泊分のホテル代と食事代と移動代を残り2万でしろって事





無理にきまってるだろ~~~~~






どうするよ!!!!!!





いきなりのズッコケ(笑)






・・・・・・・つづく
スポンサーサイト



コメント
☆スマイル☆
夜中に出る便があるから他のカウンターも開いてたよ~

ホテルのランクをあげなければ8万で十分

カメリカとかにも行きたいけど移動に時間かかるから
仕事もそんなに休めないしなぁ。。。
2010/05/13(木) 09:47:55 | URL | かおり #- [ 編集 ]
なんか凄い!!
漠然旅行ですね(笑)
なんか凄いです!!
アジア方面は所持金8万で十分なんですね~。
あちらの方は行った事がないので勉強になります!
それにしてもタイ行きは凄く遅くに空港カウンター開くんですね!それもビックリ・・・めちゃくちゃ早くに家を出たから待ち時間もかなり長かった事でしょう^^;
お疲れ様です(笑)
2010/05/13(木) 01:33:13 | URL | スマイル #l4Ka55xg [ 編集 ]
☆なお茶☆
ほんま帰ってこれて良かったわ
電車とバスの本数が少ないから乗り遅れないか心配やった。。。
2010/05/12(水) 20:32:56 | URL | かおり #- [ 編集 ]

ほんまチャレンジャーやなあ
とりあえず無事日本に帰ってきてよかった 笑
朝ごはん、和&洋の朝ごはん二本立てに見えるー。
2010/05/12(水) 12:26:46 | URL | なお茶 #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
Pass:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://atoipponoko.blog76.fc2.com/tb.php/204-aaf9617c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック